ホットクレンジングに期待できる効果は?使用するメリットとデメリットについて

 

美容にはホットタオルがおススメ!と耳にしたことはありませんか?

 

自宅サロンでお顔を施術する際も、ホットタオルでじんわりとお顔を温めている時がとても気持ちが良くてリラックス出来る!とどのお客様も言われます。

 

最近では毎日のスキンケアにホットタオルを取り入れている人もいますし、ホットタオルの作り方などもネットに載っていますよね。
このようにホットタオルは美容にとても良いことは周知のことですが、少々面倒なのは否めません。

 

そんな時おススメしたいのはホットクレンジング。
クレンジングしながら、ホットタオルをした時のような感覚が味わえるので、今注目されているのですよ。

 

早速、ホットクレンジングに期待出来る効果などについて見ていきましょう。

 

ホットクレンジングに期待できる効果は?

 

 

ホットクレンジングは、メイク落としという役割はもちろんのこと、温感作用が働くことで他の様々な効果が期待出来ます。
早速見ていきましょう。

 

毛穴の黒ずみを解消

ホットクレンジングは、発熱する成分が配合されているクレンジング剤なので、ホットタオルのように温感作用が働きます。

 

温めることでこわばっているお肌が柔らかくなると同時に毛穴も柔らかくなって開いてきます。
そうすると、毛穴の中に詰まっているメイクや皮脂の汚れが浮き出てきやすくなるので、毛穴の黒ずみの解消が出来るのですよ。

 

毛穴の黒ずみを解消したい!という悩みから、ホットクレンジングを選ぶ人が一番多いそうですよ。

 

保湿効果

メイク落ちがよいクレンジング!と聞くと、洗浄力が強くお肌にとって必要な皮脂や保湿成分までも洗い流してしまうイメージがありますよね。

 

その点、ホットクレンジングの場合は、温めることでメイクや皮脂を自然に浮かせることが出来るので、強い洗浄力は要りません。

 

温感作用により、汚れはしっかり落としてくれてお肌に必要な成分を残してくれるのです。

 

更に、温感の元になるグリセリンという成分は、保湿や保水の役割もしてくれます。グリセリンは、皮膚から水分が逃げていくのを防ぎ、お肌に必要な水分を保持してくれる働きをしてくれるので、保湿効果が抜群に良く、長時間潤いをキープすることが出来るのですよ。

 

美容効果

最近では、クレンジングにも沢山の美容成分が配合されているものが多いですよね。

 

化粧水や美容液などだったら分かるのですが、クレンジングに美容成分を入れたところで、すぐに洗い流してしまうので意味がないのでは?と思ったことはありませんか?

 

実際にクレンジングや洗顔料に配合されている美容成分は意味がないという意見も出てきています。

 

その点、ホットクレンジングは温感作用でお肌を柔軟に出来るので、美容成分が入りやすいと言われています。

 

クレンジングをホットクレンジングに変えただけなのに、お肌のハリが戻ってきた!という人は、クレンジングをする度に美容成分がお肌に染み渡るので、美容効果があるということですよね。

 

リラクゼーション効果

自宅サロンでホットタオルを使う目的は、リラックスしてもらうためでもあります。

 

自宅サロンとは言え、初めてのお客様は特に緊張していることが多いのです。
緊張しているとお肌が硬い状態になり、施術効果も半減してしまいます。

 

そんな時にラベンダーの香りのホットタオルを組み入れることで、とてもリラックスしていただけます。
お肌にとって温かいものというのは安心するのですね。

 

ホットクレンジングも同じことで、クレンジング時にお肌が温まることで心身共にとてもリラックスが出来ます。
特に疲れている日などは、リラクゼーション効果を感じることが出来ますよ。

 

血行促進

身体を温めると血行が良くなることはご存知ですよね。それはお肌も同じこと。
ホットクレンジングは、お肌の血行を促す効果もあります。

 

そのことによって得られる効果はとても多く、血行不良によるクマやむくみの改善や、くすみや乾燥をも解消出来ます。
血行が良くなることで、お肌のターンオーバーを促すことが出来るので、色んな悩みを解決することが出来るのです。

 

お肌に一番良くないのは、栄養や酸素が細胞に行き届くことが出来ない血行不良状態になること。
毎日ホットクレンジングでクレンジングすることで、日常的に血行促進を出来るのは、アンチエイジングの視点から見てもとても大切なことなのですよ。

 

ホットクレンジングを使用するデメリット

 

 

様々な効果が期待出来るホットクレンジングですが、デメリットはないのでしょうか。
次は、デメリットについて掘り下げていきましょう。

 

メイク落ちが悪い

殆どのホットクレンジングは、その性質上ジェルタイプが多く水性基剤である多価アルコール類を利用しているので、水性ベースのクレンジングになります。
メイクの原料は油なので、メイクとの馴染みが悪い点がデメリットになります。

 

温感作用により洗浄力は高まるものの、オイルタイプのクレンジングに比べると、メイク落ちがやや悪くなります。
あまりにもメイクが落ちていないと感じる時は、使用方法が間違っている可能性がありますよ。

 

綺麗にメイクを落とすには、ホットクレンジングのジェルを充分に乳化させることがポイント。
30秒から1分程度、円を描くようにクルクルして馴染ませることを3回程繰り返すと、しっかりとメイクを落とすことが出来ます。

 

このように少し手間がかかるところもデメリットになるかもしれませんね。

 

刺激が強い

ホットクレンジングに期待出来る効果のところでも述べましたように、温感作用というのはお肌に色々な効果をもたらします。

 

その一方でこの温かさが刺激にも繋がります。特に皮膚が薄い敏感肌の人は、温かさが熱く感じる場合があります。

 

こうなるとリラックスどころか苦痛にもなるので、使い続けることは出来ません。また、温感作用の成分にグリセリンではなく、バニリルブチルという成分を使っている時は、これに皮膚が反応する人もいます。

 

クレンジング後にお肌にピリピリする感じがある場合は、すぐに使用を中止した方が良いですよ。

 

ニキビが悪化することも

ニキビは毛穴の詰まりが根本の原因。毛穴の黒ずみを解消してくれるホットクレンジングなら、ニキビにも良いのでは?と思いがちですが、ニキビにホットクレンジングはNGです。

 

特に炎症のある赤いニキビの場合は、温めるという行為が逆効果になり、炎症反応を助長してしまいます。
炎症や赤みが引いてきてニキビ跡になってきたら、様子を見ながら使うのはアリですよ。

 

ホットクレンジングを使用するメリット

 

 

次にホットクレンジングを使用するメリットについて見ていきましょう。

 

洗浄力UP!

食器を洗う時にも実感すると思いますが、しつこい油汚れを落としたい時は、冷水よりも温水にしますよね。
これは、温水の方が油汚れをよく落とすことが出来るからです。

 

メイクや皮脂も油なので、お肌がじんわり温まることで、洗浄力がUPして効率よく汚れを落とすことが出来るのですよ。

 

温感作用で洗浄力が高まるので、石油系合成界面活性剤などのような洗浄力を上げる成分を使用していないものが多いのも安心ですよね。

 

美容成分の浸透力UP!

お肌がこわばってカチカチの人には特にホットクレンジングがおススメ。
硬くなっているお肌には、いくら美容成分を沢山入れても浸透しにくいからです。

 

お肌の表面温度が上がると、お肌が柔らかくなり美容成分を吸収しやすいというメリットがあるのですよ。
洗顔後の化粧水や美容液の美容成分をも浸透しやすくなるので、相乗効果で美肌に近づくこと間違いないです。

 

温感作用があるというだけで、他のクレンジング剤と比べるとこれほどの違いが出てくるのですね。

 

必要なバリア機能は守る!

温感作用には、まだまだメリットがあります。
温かさで柔らかくなったお肌は汚れが浮きやすくなるので、お肌に必要な成分は残して汚れだけ取り除いてくれる効果もあります。

 

メイクや皮脂の汚れはよく落としてくれるのですが、必要なバリア機能は守ってくれるので、お肌にとって大切な皮脂や潤い成分はきちんと残ります。

 

疲労回復力UP!精神力UP!

温かいということは、お顔だけでなく身体にも作用します。
入浴や温泉、ホットヨガなど身体を温めることは疲労回復力をUP!させますよね。

 

クレンジングをする時は手を使うので、お顔を温めることで、手も温められます。
手には神経が沢山集まっているところなので、手に受けた刺激は脳に伝わりやすいのです。

 

ハンドマッサージをしてもらうだけで全身がポカポカするのはその理由です。
脳の血めぐりが良くなりリラックス状態になるので、疲労が回復するどころか精神的にもかなりリラックス出来るのですよ。

 

クレンジングする時というのは、大体が1日の終盤頃ですよね。
1日の疲れが溜まっているピークに、心身の疲れをリセット出来るホットクレンジングは、本当に重宝するアイテムになりますよ。

 

美肌効果抜群のホットクレンジングを厳選紹介!

 

それでは、お待ちかねの美肌効果抜群のホットクレンジングをいくつかご紹介していきましょう。

 

【マナラ】ホットクレンジングゲル

『ホットクレンジング』で検索すると、まず1番に挙がってくるぐらい有名なマナラホットクレンジングゲル。
芸能人の愛用数も多く、口コミなども多数あります。

 

他のホットクレンジングと比べると、温感もしっかりと感じることが出来、粘り気があるテクスチャーなので、毛穴の汚れをきちんと落としてくれると評判に。

 

美肌になるための美容成分も沢山配合されているので、愛用の芸能人のお肌がツルツルなのも購買意欲を駆り立てますよね。
一度試すと止められなくなるかもですよ。

 

【フィトリフト】ホットクレンジングジェル

100%植物成分を使った自然派のホットクレンジング。
石油系合成界面活性剤は一切使われていないので、敏感肌さんや年齢肌さんでも安心して使える商品。

 

ジェルが濃厚なので、毛穴の深部に入り込んだメイクや皮脂汚れだけでなく、PM2.5などの大気中からの汚れもしっかり絡めとってくれます。

 

W洗顔不要でまつ毛エクステをしていても使える点も、忙しい現代女性にはぴったり。
もはや洗い流すだけのクレンジングというよりは、美肌へのエステクレンジングと言った方が適切かもしれませんね。

 

【ボタニカルマルシェ】ホットクレンジングジェル

天然成分が90%以上配合され、14種類のボタニカルエキスも入っているのでお肌にとても優しい商品。

 

少しとろみのあるジェルがお肌の奥の汚れをしっかりと掻き出してくれるので、お肌に優しいのにしっかりと汚れはとってくれると、口コミで広がっています。

 

植物の力でお肌に活力をも与えてくれるので、使いだすとお肌にハリが出てくるとか。

 

くすみが改善された!や化粧ノリが良くなった!という口コミも多くあるので、美肌作りにも期待が出来そうですね。

 

ラベンダー油やレモングラス油の香りでとても癒される点も、オーガニック好きの現代女性にはたまらない商品になっているようです。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。ホットクレンジングが何故こんなにも注目されているかがお分かりいただけたと思います。

 

ホットクレンジングは、毛穴の開きや黒ずみの悩みを解消したいからと購入する人が多いのですが、使い続けるにつれ、それ以上の効果が出るので、口コミがこんなにも多く話題になっているのですね。

 

クレンジング1本で美肌になれる時代!これはホットクレンジングを試さない理由はありませんよね。

関連ページ

間違いクレンジングで肌荒れ多発!クレンジングの種類と特徴を徹底解析!
クレンジング剤は種類によって特徴があります。間違ったクレンジング選びは肌荒れの原因です。自分にあったクレンジング剤の選び方で迷っている方のお役に立てたら嬉しいです!
クレンジングで角栓は落ちません!!正しい知識で綺麗な毛穴へ
残念ながらクレンジング剤では「皮脂汚れ」は落ちますが、「角栓」は落ちません。その理由を解説します。

このページの先頭へ戻る