カテゴリー
リラックス

植物に癒されましょう

あなたは好きな花がありますか? 

お花屋さんで、お花を買って花びんにいけるだけで、お部屋が華やかになりますよね。

でも、お花は、ちょっと高い。

そんな時、育ててみたらどうでしょう。

小さいお庭があったら、なくてもプランターや植木鉢で育てられます。

プランターや植木鉢より、地面に直接植える方が楽です。

でも、プランターや植木鉢の楽しみもありますね。

外に置いてもいいですし、部屋の中に置くこともできます。

ですが、お日様が好きな植物がほとんどなので、日の当たるところに置いてあげましょう。

生きているものが、そばにいてくれるって、癒されます。

お水をあげたり、肥料をあげたり、そんなお世話をしてあげるのも楽しみです。

少しずつ、成長していくのを眺めるのも楽しい。

茎がのびていき、新しい葉が出て、つぼみができ、花が咲く。

そんな過程を見られる喜びは、育ててこそでしょう。

毎日見ていると変化がわかりませんが、写真をとって記録すると、こんなに小さかったのに、大きくなった、と感慨深いですよ。

苗を買って育てるのもいいですが、種から育てたら、もっと楽しいです。

安あがりですしね。

でも、苗だと、楽で確実です。

そんなにたくさんいらない、という時も苗を買うのがよいです。

みなさんも、植物を育てて癒されてみてはいかがでしょうか?

カテゴリー
リラックス

行く人は行くんだなあと。

日々、ロングライドした人のブログを読んでいる。

チャリラーにライダー、サイクリストと、どういう呼ばれ方があるにしろ、一人一人の生きたライド履歴をその人の言葉で語るブログの一読は、ストレス解消にもなっておもしろい。

中でも全国有数の難所と呼ばれる峠をクロスバイクで越えた人のブログはとくに読みごたえがある!

長く遠くに行くために造られたロードバイクとは基本構造が違い、元々長距離のために造られていないクロスで行ってる時点で、読みながら「やっぱりロードじゃなくても長距離や峠、行ってみたくなるよね笑」と共感の嵐(笑)。乗れば乗るほどもっと速く、もっと遠くへ行きたくなるのがサイクリストの常といったところだろうなぁ。私自身もそう(笑)。

ブログを拝読するかぎり、よくぞあの難所峠をクロス越えしたなあという人もいるにはいる。元々が長距離のための構造じゃないクロスの平均巡航速度どのくらいで最大何キロまで行けるかという難問の答えは、ある意味その人の意思や脚力次第かもしれない。行く人は行く、やる人はやるんだなあと。ただ、性能的に疲労度はロードより高いだろうな。

元々がロングライド仕立てに造られていないクロスだからこそ、ある意味性能のいいロードよりも峠越えしたときの達成感があるかも!?と考えるとある意味クロスでこそ峠越え、やってやろうじゃん!な境地にもなるような(笑)。

これからもチャレンジャーのみんなのブログを拝読していきたい。

カテゴリー
リラックス

やっぱり朝カフェがいちばん

ストレス解消の最たるものといえば、おうちカフェ。もうこれができれば幸せってぐらい、満たされる時間かもしれない(笑)。

何しろゆっくりできるし、お金をかけずに一番くつろげる♪

とくに朝カフェが一番くつろぐ時間帯。その日のスタートを切るとき、コーヒーの濃さや牛乳など好きな調合配分で淹れた一杯と音楽、食べたいスイーツをお供に始めるだけで自分の時間を過ごしてる実感が持てる。

お金がかからないとはいっても、そうしてお供のスイーツを都度買うからその分の出費ぐらいだろうか。100円スイーツとかで十分満たされる派の私にはその都度これがいいなと思えるものを嗜むことができればそれで贅沢なため、べつにそこまでの節約意識もいらないまま普通にローコストで十分な時間を過ごせている(笑)。

一日が始まる朝カフェのとき、適当~にBGMもかけながらひたすらゆっくりするのが常。こうやって振り返ると、ゆっくり落ち着けるよう、過ごしたい時間の質を表すようなゆっくりめの曲をナチュラルに選んでかけてることが多いかも。

今日もおだやかな曲といつものコーヒー、いつもの食べたいスイーツ片手に始まった一日。ゆっくり流れる時間の中、日ごろのストレスがじわ~っと溶けていく。

カテゴリー
リラックス

ボクササイズエアロビクスにボクシングを取り入れたエクササイズ

ストレス解消の為、誰かを思いっきり殴ってみたいという経験は誰でもあるはずです。格闘技は血を流す程痛そうで怖いというイメージが先行して踏み切れない。そんなあなたにピッタリなボクササイズを紹介します。

ボクササイズエアロビクスにボクシングを取り入れたエクササイズです。

スポーツジムでは、マシントレーニングの他に、エアロビクス等を行うスタジオで毎週1回の頻度で行われます。

エアロビクスは、女性が多く恥ずかしくて入りにくいですが、男女比は半々、年齢層は10代終わり・20代始めの若者からシニアまで幅広いです。その為、激しい運動はありません。エアロビクスやヒップホップダンスのようなセンスを要求されませんので、始めやすいです。

インストラクターは有名ボクシングジムのプロです。

数々のチャンピオンを輩出したジムからやって来ますので、安心して思いっきりパンチを打つことができます。

初めはジャブ、ストレート、フック、アッパーを覚えるのに戸惑うことがあるかもしれません。慣れてくるとダンスのようなフックからアッパー等のコンビネーションができるようになります。フックは腰のねじりを利用しているので、シェイプアップ効果が期待されます。インストラクターがミットを着けて順々に回って来るので、思いっきりパンチを打ち込めます。反対に、パンチをされるということは絶対にありません。ごく稀に、ミットが頭の上をかすめたことがありました。プロボクサーからの挑戦を受けたようで嬉しかったです。

1クラス約60分です。

無理なく有酸素運動ができます。

エアロバイクを漕いだりトレッドミルでのランニングを連続して20分行うと有酸素運動による体脂肪の燃焼効果を得られます。これらは個人差により自らで設定した目標を達成できないことが多いです。ボクササイズは開始時間前にスタジオに入ると、映画ロッキーのテーマ曲が気持ちを高ぶらせてくれます。クラスの終盤でスタジオの灯りの照度を落としてストレッチがじわじわと達成感があります。曲が持つ力は不思議です。

私はボクシングは痛くて辛く危険なものではないと体感できました。スポーツクラブのパンフレットをもらった際は、スタジオプログラムの時間表にボクササイズの有無を確認してからの入会をお勧めします。

以上が私のストレス解消法です。