カテゴリー
ダイエット

身近にできるダイエット

「ダイエットをしているけど長続きしない」「ダイエットは運動しなければいけない」とダイエットを捉えて運動するものの、中々長続きしない人も多いのではないでしょうか?これからダイエットの関する現状と身近にできる運動のポイントを紹介していきます。

ラクルルの効果を徹底検証!購入して飲んだ私の口コミ&体験談!

 2017年3月に全国20歳以上の男女を対象としたダイエットに関するアンケート調査では、運動をしていないと答えた人は46.3パーセントいることが分かりました。運動しない理由として多かったのは「面倒くさい」で、「生活の中で運動時間を作ることが面倒」や「運動は健康やダイエットのために必要と思っているが長続きしない」などの声が上がっていました。20代、30代の女性を対象にしたインターネット調査のアンケートではダイエットの挫折経験があると答えた人は79パーセントいました。女性の中でも一人でやるのは辛いと答えた人が最も多く、楽しくない、効果が出ないなどが続く結果となっています。

 ダイエット=運動しなければいけないとイメージをもつ人もいますが、決してそんなことはありません。逆にダイエット=運動と捉えると続けられないで直ぐに止めてしまうことになりかねません。まずは日常生活の中で自分のできることから続けていくことです。例えば運動神経が悪いと思っている人も「~は苦手だけど~ならできる」と考えてみることがいいでしょう。「走ることは苦手だけど歩くことならできる」と考えれば自宅近くを5分から10分程度歩くことから始めるのも良いでしょう。歩き終えたら「5分しか歩けなかった」ではなく「5分も歩けた」と少しのできたも達成したと思うようにします。できないことができるようになると新鮮な刺激を感じて、次第に続けられるようになっていきます。このようなモチベーションをもち始めのうちは自分で決めた運動時間や距離などを変えずに続けます。自分が慣れてきたな、物足りないなと感じたら少しずつ歩く距離や時間を伸ばしていくとよいでしょう。

 先程のアンケート調査の中で、男女間で人気のスポーツが散歩やウォーキングが62.4パーセントで1位となっていました。散歩やウォーキングは自分の無理のないペースで進めることができる、歩くことで季節感を感じることができる、犬の散歩や買い物などを兼ねられるといった声も寄せられました。

 

カテゴリー
ペット

我が家のトイプードル

うちのワンちゃんはトイプードルTa-Ta(タータ)を辛口評価!

飼ったときは茶色い毛だったのに、気付けば白になっていました。

最近でも時々、白から茶色になったりと、なんだか不思議なワンちゃん

いつでも、尻尾ふりふりで、自分を癒やしてくれる、まるで天使みたいな存在です。

家に帰ると、玄関に飛んで、出て来てくれます。

自分の帰りをこんなに喜んでくれる存在は他に居ないかも知れません(笑)

顔を見れば、いつでもペロペロと喜んで舐めにきます、たまにいつまで舐めてんじゃい、と思い、顔を逃げるようにどかすと、何度かトライしては、諦めて舐めるのを止めるんですが、とても寂しげ気な顔でこちらを見ています。

後、うちのワンちゃんはとにかく食いしん坊、食べるの大好き、基本あげるとなんでも食べてしまいます。

箱に入ったお菓子をテーブルの上に置きっぱなしにしようものなら、まぁ大変、すぐに気付き、人の居ないのを見計らってぺろりと食べてしまいます。

こないだは、出しっぱなしにしてしまったチョコレートを全部ぺろりと食べられてしまいました。

あるときは、引き出しに入れておいたオヤツを、どうやって開けたのだか、見事に取り出し、破られた袋だけが残っていました。

そんなイタズラもしますが、我が家の天使です。

カテゴリー
ダイエット

皇族ダイエットで4キロ痩せた話♬︎♡

皆さんはこんな言葉を聞いたことはありますか?

『朝食は王様のように、昼はお姫様のように、夕食は貧民のように食べる』

これは1つのダイエット方法で、朝ごはんは王様のように豪快に、好きなだけ食べ、昼はお姫様のように可愛らしく少し控えめに、夜は貧民のようにスープのみなどに制限して食べる方法です。

グラマラスパッツ

このダイエット法については色んな声がありましたが、私は楽しく皇族になりきってダイエットできるかも?と思いこの方法で実践しました。

朝ごはんは大好きなパンとスクランブルエッグ、ソーセージ、ヨーグルト、フルーツなど、またある時はおにぎり、味噌汁、卵焼き、サラダ、フルーツなど沢山食べて力をつけ、お昼は職場で小ぶりに可愛くお弁当や、サンドイッチとフルーツ、スープなどを食べ、小腹がすけば15時に200カロリー以内でおやつを食べるなどしてストレスなく制限しました。

夜は野菜を沢山入れて煮込みスープだけにしました。

夜も小腹が空けばフルーツやホットミルクなどを飲みました。

夜は寝るだけなので、そんなに食べなくてもいいという記事を見かけたのであまり食べませんでした。

週に1度、大好きなハンバーガーを食べました。

そうして3ヶ月、4キロ痩せました。

ダイエットは下手するとストレスになり、脱毛症などにもなってしまうので適度に楽しくするのがオススメです

カテゴリー
スキンケア

肌のたるみ

肌のたるみに関しては、

なんといっても、

毎日の習慣が、顔にあらわれます。

http://www.laposte-liondor.com/

どういうことかと言うと、

良くない習慣のひとつに、

タバコを吸うこと、喫煙の習慣が、

あげられます。

主観的なことになりますが、肌がたるむ人の、共通する習慣を思い浮かべると、

「タバコを吸う、喫煙習慣がある」

と言うこと。

タバコは、ストレスを取り除く点で、ある程度、プラスの効果が、あるかもしれません。

しかし

【百害あって 一理なし】

タバコは、やめられるなら、やめる。

吸わないなら、この先も吸わないことを

お勧めします。

お肌のたるみだけではなく、体にも、

害がでます。

やめられる人は、この機会に、やめましょう。

税金も高いです。

お肌のたるみが気になり、マッサージや、エステ、美容効果のある化粧品など、

外からの働きかけで、お肌を良く見せることは、いくらでもできます。

それより、生活習慣を見直して、お肌のトラブルを予防するほうが、簡単で、時間もかかりません。

生活習慣を、急に変えるのは、とても難しいです。

何しろ、今まで、毎日やっていることですから。

なので、無理はしないでいいので、少しずつ変えていきましょう。

毎日の意識を変える。

「美しい・美しく」と思う美意識が、

表情まで、変えますよ!

カテゴリー
白髪

白髪はどうしてもふけて見える

白髪は恐ろしい。老けて見えるのが怖いです。老齢に進めばどうしてもそうなります。ボタニカルエアカラーフォームはマツキヨやドンキなどで購入できる?私の口コミを徹底的にレビュー!

可能性としては色々とありますが、例えば男性ホルモンが原因であることもあります。白髪はとにかく色素を戻すことがポイントになります。そのための専門のクリニックもあったりします。加齢とともに白髪が増えることは仕方ないことではありますが、それでも上手くすれば改善できます。場合によっては染めることもよいでしょう。色々な白髪染めを利用するようにしましょう。できるだけ肌によいものを使うようにしましょう。

そうすることによって、大分改善できるようになります。白髪というのは別に病気でもなんでもないです。ですから、気にしないのであればまったく気にしなくてもよいのです。それだけで病気になるとか命に関わるということはないでしょう。

だからこそ染めなくてもよいということではありますが、どうしてもふけて見えてしまうわけですからこれは改善したいと考える人は多いでしょう。まずそもそも染める前にしっかりと自力でどうにかしたいと考えることでしょうが、これはなかなか難しいです。素直に染めてしまうということのほうがよいでしょう。そのほうが手っ取り早いです。