カテゴリー
スキンケア

50歳手前のお肌の悩み

30代まではなんとかキープしていた肌のハリは40歳を過ぎるとガクッと落ちてしまった。最近のスマホは肌のアラを消してくれるから、自撮り写真ではあまり衰えてないように感じていた。が、照明の暗い場所でふとした拍子に自分の顔を鏡で見ると乾いて干上がったような肌、毛穴が目立つ鼻の周囲、ほうれい線の陰はくっきりと浮き上がり口の両脇には顎まで伸びるしわが確認できてぞっとする。

http://www.farandularestaurante.com/

これが私の真実の顔なのだ。毎日顔に日焼け止めを塗ってガードしているはずなのに、無防備に紫外線に晒している手の甲よりも顔の肌のほうがくすんで茶色く見える。目の下は頬骨の上にはさらに濃く茶色いシミがいつのまにかポツポツと増えていた。そして何よりも姿見の前に立ったときに衝撃をうけることは、顔全体のシルエットがぼやけてきていて輪郭が四角くなり顔が大きくなったように見えること。私ってこんなに顔がでかかったっけ?と驚愕する。

そういえば子供の頃からあまり顔の小さいおばちゃんって見かけなかったけど、トシをとると顔が大きくなってしまうのって当たり前なのだろうか。テレビで見る同じ年代の芸能人はまだまだ輪郭がくっきりと引き締まっている人ばかりなのに・・・一体何をすれば顔の皮膚のたるみは防げるの?