カテゴリー
ダイエット

身近にできるダイエット

「ダイエットをしているけど長続きしない」「ダイエットは運動しなければいけない」とダイエットを捉えて運動するものの、中々長続きしない人も多いのではないでしょうか?これからダイエットの関する現状と身近にできる運動のポイントを紹介していきます。

ラクルルの効果を徹底検証!購入して飲んだ私の口コミ&体験談!

 2017年3月に全国20歳以上の男女を対象としたダイエットに関するアンケート調査では、運動をしていないと答えた人は46.3パーセントいることが分かりました。運動しない理由として多かったのは「面倒くさい」で、「生活の中で運動時間を作ることが面倒」や「運動は健康やダイエットのために必要と思っているが長続きしない」などの声が上がっていました。20代、30代の女性を対象にしたインターネット調査のアンケートではダイエットの挫折経験があると答えた人は79パーセントいました。女性の中でも一人でやるのは辛いと答えた人が最も多く、楽しくない、効果が出ないなどが続く結果となっています。

 ダイエット=運動しなければいけないとイメージをもつ人もいますが、決してそんなことはありません。逆にダイエット=運動と捉えると続けられないで直ぐに止めてしまうことになりかねません。まずは日常生活の中で自分のできることから続けていくことです。例えば運動神経が悪いと思っている人も「~は苦手だけど~ならできる」と考えてみることがいいでしょう。「走ることは苦手だけど歩くことならできる」と考えれば自宅近くを5分から10分程度歩くことから始めるのも良いでしょう。歩き終えたら「5分しか歩けなかった」ではなく「5分も歩けた」と少しのできたも達成したと思うようにします。できないことができるようになると新鮮な刺激を感じて、次第に続けられるようになっていきます。このようなモチベーションをもち始めのうちは自分で決めた運動時間や距離などを変えずに続けます。自分が慣れてきたな、物足りないなと感じたら少しずつ歩く距離や時間を伸ばしていくとよいでしょう。

 先程のアンケート調査の中で、男女間で人気のスポーツが散歩やウォーキングが62.4パーセントで1位となっていました。散歩やウォーキングは自分の無理のないペースで進めることができる、歩くことで季節感を感じることができる、犬の散歩や買い物などを兼ねられるといった声も寄せられました。