カテゴリー
スキンケア

お肌の荒れはすぐに皮膚科へ!

社会人2年目くらいから
人生で初めて
肌の悩みができました。

ラントゥルース

当時仕事も
プライベートも
順調だったものの
慣れない仕事に
上司に必要以上の
気を使いすぎて
休日出勤したり
早番遅番が
ぐちゃぐちゃの
シフトだったりと、
自分ではストレスと
感じていなかったが
肌は正直だったようで
どんどん肌は
荒れていきました。

当時食事も
朝は食べる時間はなく
お昼はスーパーのお弁当
夜はコンビニで
買ったお弁当でした。

化粧を落とさずに
寝てしまう日も
度々ありました。
その後も仕事は順調でしたが
肌は荒れる一方。

この頃から
流石にやばいと思い、
今まで自分のために
使ってこなかったお金を
自分の肌のために
使うようになりました。

クレンジングや洗顔
ファンデーション。
何から何まで
見直しました。が。

顔中ににきびが
100個はあったので
荒れている肌に
どんなに良い化粧品や
良い成分を使っても
それが刺激になってしまいました。

ですがその刺激ですら
この化粧品が私の肌に
合わないんだとだけ
思っていたわたしは
永遠に永遠に買い漁りました。

皮膚科に行くと良いと
色々なひとから
聞いていたのですが
肌を気にし始めると
他人の目が気になって
しょうがなくなり
道を歩いている人
会社の人やお客さん。

誰とも目を合わせて
会話ができなくなりました。
皮膚科の先生にすら
見せたくないほどの
顔の汚さになってしまったのです。

ですが約2年間
どんなに高い化粧品を
買い漁っても
改善するどころか
悪化していたので
渋々皮膚科に行きました。

そのときに
処方していただいたのが
十味敗毒湯という漢方と
ディフェリンゲルと
ダラシンTゲルです。

この漢方をのみ
塗り薬を塗っていたら
2週間程で
驚くほどに
ニキビが消えていきました。

この薬を飲んですぐ
妊娠しましたので
数週間ほどしか
服用していませんが
その2週間だけで
今まで合わないと思っていた
たくさんの化粧品で
肌が荒れなくなりました。

私がこの数年で学んだことは
荒れている肌に
つける化粧品は
逆に刺激になるということです。

今まで化粧して
10分後には
冬でもテカテカで脂性肌と
思っていた私ですが
皮膚科に行って
すごく乾燥していると言われ
衝撃を受けました。

お肌に悩んでいる方は
勇気をだして
皮膚科に行ってみて
ほしいと思います。